えたじマップ ホームブログ ▶ 三高港前でモーニング えただきます! 〜かふェ 渚

ブログ

三高港前でモーニング えただきます! 〜かふェ 渚

江田島でモーニングが食べられるお店はそんなに多くないとか…
そんな中、三高港の目の前に2016年8月に素敵な喫茶店がオープンしました。

お店の名前は「かふェ 渚」
ダンディーなマスターがサイフォンで美味しいコーヒーを淹れてくれます。
注文を受けてから豆を挽き、一杯ずつ丁寧に淹れるというこだわり。
コポコポと沸きあがる湯、そして香ばしい香りが店内に広がります。
この時間がなんともいえない幸せ!

そして、こだわりのホットコーヒーと共に朝から楽しめるのがモーニングセット(450円)です。
トースト、サラダ、卵もついています。
コーヒーは江田島焼きや江田島在住の作家さんのカップで飲めるのも、島ならではですね。

トーストはお気に入りのパン屋から無添加のパンを仕入れているそうで、ふんわりとした甘みがあって美味しい!そのまま食べてもいいし、ポテサラをのせて食べる人もいるそうですよ。
とにかくコーヒーとトーストには、とことんこだわってます!とマスターは自信たっぷりに話してくれました。

マスターの小松一憲さんの地元は江田島で、20年ほど前まで、この場所でご両親が喫茶店を営んでいたそうなんです。
しかし、お店を閉めたあとそのままになっていたんですが、昨年、マスターが奥様の祐子さんと一緒に島に帰ってきてリノベーションをして新たにオープンしました。

コンセプトはお家のリビング=B
リビングのように人が集まってくつろげるような空間にしたい!という思いから、対面キッチンのような開放的なつくりにしたそうです。
そして、店内は白を基調としたウッディ―な内装で、とってもオシャレ!
おもわず、マスター夫婦とのおしゃべりも弾みます。
取材でお邪魔した日も満席だったんですよ!
地元の方が地元の話で盛り上がっていました。
それに、お隣のテーブル同士もお知り合いのようで、話がすすみ、アットホームな雰囲気でしたよ。

三高港の目の前なので、フェリーの待ち時間にくつろぐ方も多いとか。

マスターが話すには、このあたりは江田島の中でも不便なところだそうです。
しかし、便利になる必要は全く無くて、むしろ島に遊びに来た人は不便さを求めてくる人が多いので、その良さを出していきたい!時間を気にせず過ごしてもらいたい!と熱く語ってくれました。

そして、ここ数年は島をよくしよう、と思う人が移住してきておもしろい人がどんどん増えているそうなんです。
昔からの江田島の人や、マスターのように一度島を離れたからこそ島の良さがわかる人、また、縁もゆかりもなく住んでいる人とさまざまですが、みんなの江田島愛≠感じるそうです。これから、島のために自分たちにできることをしていきます!と話してくれました。

テキパキ美人奥様≠ニそこにいるだけでその場の空気をつくってくれるマスター≠ノ会いに、是非訪れてみてほしい場所です。

************************
【名称】かふェ 渚(なぎさ)

【住所】広島県江田島市沖美町三吉2717
(三高港向かい)
【電話】0823-47-0016
【営業時間】7:00〜15:00
【定休日】火曜日
【駐車場】あり

2017年02月17日

月別アーカイブ